笑顔 mother

「産後にトコちゃんベルトを使うと、どのような効果があるの?」

出産後トコちゃんベルトを使っている方は多いですよね。骨盤の開きを矯正してくれるので、いろいろな効果があると言われています。実際にどのような効果があるのでしょうか。

先輩ママの体験談から、トコちゃんベルトのいろいろな効用をみていきましょう。

トコちゃんベルトの効果とは?

妊娠をすると出産準備のために骨盤が徐々に開いてきます。

赤ちゃんがスムーズに産道を通ることができるようにするために、骨盤が開くのですね。

出産後は徐々に開いた骨盤が自然に閉じてくるのですが、この時に「姿勢が悪かったり」「座り方が悪かったり」すると骨盤が歪んでしまうことがあります。

出産後は、この開いた骨盤を締めて元に戻してあげる必要があるのですね。

骨盤を締めて矯正するのに役立つのが「トコちゃんベルト」です。

まずは産後にトコちゃんベルトを使って骨盤を締めることで得られる効果を見ていきましょう。

産後のトコちゃんベルトの効果

腰痛改善

産後の腰痛に悩まされているママさんは多いです。

トコちゃんベルトは腰痛を改善・解消する効果があります。

先輩ママの体験談を見ても、腰痛が改善したという声がたくさんありますね。

お腹をへこませる

産後のポッコリおなかに悩んでいるママさんは多いです。

トコちゃんベルトはこのポッコリおなかを改善・解消してくれる効果があります。

先輩ママの体験談を見ても、お腹も少しずつですがへっこんできたという声がありますね。

その他にも骨盤が開いたままになったり、骨盤にゆがみが生じると、「恥骨炎」「股関節痛」「肩こり」「産後太り」などいろいろな症状が現れます。

産後に骨盤を矯正することは、上記のいろいろな症状を改善・解消する効果がありますので、ぜひトコちゃんベルトを試してみてください。

妊娠中もトコちゃんベルトは効果がある?

実はトコちゃんベルトは妊娠中も使用することができます

妊娠をすると骨盤が緩んで開き始めるのですが、この時に骨盤が緩みすぎると切迫早産などの弊害が出てきます。

緩んで開くのは大事ですが、緩みすぎるのはいけないということですね。

妊娠中にトコちゃんベルトを使用すると、この骨盤の緩みすぎを予防することができるのです。

腹帯(妊婦帯)の代わりにトコちゃんベルトを利用している方も多くいます。

実際に楽天ランキングなどでも、トコちゃんベルトが常に上位にランクインしていますね。

妊娠中の骨盤の緩み過ぎ防止のために、トコちゃんベルトを腹帯(妊婦帯)代わりに使用することも考えてみてはいかがでしょうか。

トコちゃんベルトの注意点

トコちゃんベルトを使用する上での注意点のようなものはあるのでしょうか。

きちんと装着する必要あり

トコちゃんベルトは骨盤の開きを締めて矯正する効果があるのですが、きちんと装着しないと効果が半減してしまいます。

一番いい方法は、助産師さんなどに実際に装着してもらって、付け方を教えてもらうことです。

一度教えてもらうとコツがわかるので、できれば正しい付け方を実際に教えてもらってくださいね。

もし教えてもらう機会がないという方は、動画を見て正確に装着してくださいね。

先輩ママの体験談とアドバイス

体型を戻したかったのと骨盤のズレによる腰痛を防ぎたかったので購入しました

産後、体型を戻したかったのと骨盤のズレによる腰痛を防ぎたかったので購入しました。
入院中に産院に持っていって、助産師さんに直接つけ方を教えてもらいました。
位置は思っていたよりも下の方につけるものだったので、授乳などで立ったり座ったりする時には少し気になりました。
でもぐっと締めているおかげか、産前からあった腰痛は少し軽くなったし、背筋も伸びる気がしました。
多分、どういったベルトであっても、助産師さんに聞けばちゃんとつけ方を教えてくれると思います。
出産翌日から正しくつけるのが一番いいそうです!
結構強く締めるし、位置も思っていたのと違ったので、キチンと教えてもらうことをオススメします。(神奈川県 M.H)

ベルトのおかげで腰痛は軽くすみました

長男を生んで産後一カ月後からトコちゃんベルトを使用しました。
目的はお腹をへこませるため、また、腰痛があったので使用していました。
ベルトのおかげで腰痛は軽くすみました。
また、お腹も少しずつですがら三カ月ほどでへっこみました。
トコちゃんベルトは産後にも使用できて便利です。
腰痛もちの方は絶対つかうべきです。
予防にもなるし、たとえ腰痛になっても痛さが軽減されます。
お腹もたるんでいたら引き締まってきます。ぜひおすすめです。(東京都 g.m)

産後6か月くらいには、骨盤の広がりが元に戻ったように感じました

産後の骨盤引き締めのために使いました。
最初はきついと感じますが、だんだん慣れてきます。
座ったときやトイレの時にずれて直すのがちょっとめんどうでしたが、使っていないと腰痛がでるし、お尻のサイズも横に広がるので、引き締めに効果を感じていました。
寝ている間もつけ続けること、こまめに位置を直すのがよいと思います。
産後6か月くらいには、骨盤の広がりが元に戻ったように感じました。
トコちゃんベルト、装着が慣れないうちは、手間に感じると思いますが、慣れたら簡単です。
トイレの後などは、説明書通りに直さなくても、適当に立ったまま直した程度でも効果は感じられました。
骨盤が広がったりゆがむと腰痛の原因になりますので、産後はできるだけ早くから骨盤矯正をしたほうがよいと思います!
ちなみに私はトコちゃんベルト2を使用していました。(新潟県 H.I)

骨盤の矯正のために、産後すぐから1年くらい使用しました

長男を出産後に腰痛に悩まされ、その原因が骨盤のゆがみからきていると聞きました。
そこで、次男を出産した後は、骨盤の矯正のために、産後すぐから1年くらい使用しました。
巻き方がわからなかったので、産後入院中に助産師さんに巻き方を教えてもらいました。
巻く位置が違っていると、全く効果がないそうなので、正しい位置で巻くように気を付けると言いそうです。
実際に使ってみて、腰痛に悩まされることはなかったので、骨盤矯正にも役立ったのかな、と感じています。
出産する病院などによっては、さらしで代用するところもあるようですが、さらしよりもしっかりと固定され、面倒ではないのでおススメです。(北海道T.Y)

骨盤が安定して歩きやすく、産後の腰痛もありませんでした

1人目出産後は筋力の低下からか、1人で普通に歩けずびっくりしました。
その反省を生かし、2人目出産後はすぐにトコちゃんベルトを利用しました。
前回の産後が嘘の様に、骨盤が安定して歩きやすく、産後の腰痛もありませんでした。
赤ちゃんのお世話をする時もなるべくつけて半年ほど過ごしました。
妊娠すると出産に向けて骨盤が開くので、腰痛や股関節痛が気になりました。
産後きちんとした位置に骨盤を戻したかったので利用しましたが、赤ちゃんを抱いて立ったり座ったり、歩いたりする動きをするにもトコちゃんベルトがあるとしっかり支えられて助かりました。(岐阜県A・F)

まとめ

妊娠をすると骨盤が緩んできて開き始めます。赤ちゃんがスムーズに産道を通れるようにするためですね。

出産後はこの開いた骨盤を元に戻してあげないと「腰痛」「恥骨炎」「股関節痛」「肩こり」「産後太り」など、体に様々な悪影響が出てきます。

トコちゃんベルトは、緩んで開いた骨盤を締めて矯正するのに役立つアイテムとなります。

先輩ママの体験談を見てみると、特に腰痛に効果があったという声が多いですね。

産後は腰痛に悩まされるママさんが多いので、トコちゃんベルトを有効に利用したいですね。